2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.03 (Fri)

りんご狩り旅行②

「くるまや」でお蕎麦を食べた後、目の前の鳥居をくぐって
くるまや

【有明山神社】へ


お目当ては ココ。
 
手水舎②

手水舎を見たかったの。

こんな瓦があるのよ。

浦島①

浦島太郎さん。

浦島②



        

でもってさ、
天井がカッコ良すぎだべ♪

手水舎①

こんなカッコイイの見た事ないべ♪

でもって、でもって~ 山門も見て、見て~♪

有明神社

なんだか すっごい彫刻してあるのを発見!!!

有明神社②

よく見ると、十二支っす!

十二支

あまりにも素敵過ぎでダリンと感動~~

どうして誰も観に来ないの???
蕎麦屋にはたくさん人が来てるけど、すぐ隣のこの神社には全然人が居ないのが不思議なくらい。

みんなお蕎麦食べてそれで満足して帰っちゃってるんじゃないのかな?

こんなスッテキな所があるのに。。。。




手水舎の所に書いてありました↓↓↓

明治三十五年(1902)に日光東照宮の陽明門に模して建てられた裕明門は、和様に唐様を混ぜ精巧美麗を極めた切妻軒唐破風付八脚門で、内外部の彫刻は十二支・二十四孝などを立川流彫刻師清水虎吉が彫り、格天井絵は京都の画家村田香谷が画いている。
手水舎は飛騨の匠山口権之正の作で、虹梁・天井に彫刻が施されている。




やっぱ、すっごい人が作ったすっごいモノだったのね~~

天井絵とかも、綺麗な色が残っていたけど、写真に撮り忘れちゃった…

いやぁ~いいモノ見させていただきました~~

はぃ、ってな感じで続きはまた次回~~
15:38  |  お出掛けしましたぁ~♪  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。